森十八レジャー農場

生活美学が溢れている森のパラダイス
【南投県.名間郷】

 「森十八レジャー農場」は自然生態、農業生産及びグルメ生活などの特性で「LOHAS」というレジャーい空間の概念を提供し、環境保護の概念に特に強調され、「土地から取ったものは土地に恩返し」という精神を持ち、自然生態を維持し、「環境教育」と呼ばれる優れたデモサイトです。

  • 認証プログラム:體驗
  • 有効期限:2012/01/01~2016/12/31

《農場の紹介》

 森十八レジャー農場」は「參山国家風景区」に位置しており、高さが400メートルで、山に囲まれ、遠くの全台湾の唯一のユニークな水利施設―「名間シャングリラ」と「リトル日月潭」と言われている八卦山の干ばつ灌漑ダム、視野と景色がとっても綺麗です。

 「農場の総面積が4,000 坪でユーカリの木が植えられ、そして家禽区、ハーブ区、バニラ区、野菜区を分けています。広い林地には、自然の生態系が豊富で、蝶、蜂が飛んでいて、昆虫もいっぱいいて、遊んでいる台湾マカクも時々に見えます。農場の中にゆっくり歩いて、葉がざわめく音と風の音が聞こえて、光と影の移動の変化の美しさも見えて、呼吸しながり森の中の新鮮なフィトンチッドも感じられ、喧騒な都会のトラブルから離れます。子供の純真な心を持っているオーナーは意図的にツリーの上にコアラ人形を置き、木製のテーブルと椅子とハンモックも置いており、笑いたいうちに、思わずに「おとぎ話の世界」の想像が出てきます。さらに、様々な体験活動を計画しており、例えば鶏の楽園体験、ピクニックバーベキュー体験などがあり、、ローゼルは毎年12月に咲いてから、豊かで関連する関連DIYやガイドツアーが行なわれ、とっても面白いです。

 大自然を楽しんでいた後、農場のレストランを訪問することを忘れないで──その純粋な白、きちんとしたラインで、ミニマルな空間デザインで、大きな明るい壁と、光がガラス窓に入りこんで、シンプルな家具をレイアウトしており、完全に洗練され、スタイリッシュな雰囲気が作られます。フランス式の羊ステーキ、赤ワインステーキ、グリル春の鶏、ハーブチキンなどの洋風の料理が提供され、テーキの料理だけでなく、パスタの軽食の選択もあり、空間からの「視覚」だけでなくグルメからの「味覚」も体験でき、「満足」な感じをさせ、完全な「生活の美学」の森のパラダイスと呼ばれます。

體驗《レジャー農場の体験》

 「森十八レジャー農場」は「森」をテーマとしてのイメージで、ユーカリの木が多く植栽され、野菜、ハーブやその他の農業資源だけでなく、多くのネイティブの植物や花があり、美しい景色となっています。また、環境に配慮するため、化学物質や化学肥料を使用しないことを強調し、生態もよく保護されます。メインの建物はシンプルなスタイルをデザインし、「グリーンビルディング」のコンセプトも入り込んで、周囲の自然環境と調和しており、とっても素敵です。

 さらに、体験活動とツアー設計の方面に対しては、周辺資源をフルに活用し、生態環境をガイドしてくれることを除いては、野菜狩り、ローゼル蜜漬けDIY、動物の絵画などの活動もあり、近くの農地の用水路と結合する「用水路田舎自転車ツアー」の活動を開発し、豊かで多様な活動があります。一方、十分な安全で快適な空間を体験でき、友好的な態度のサービス要員、解説施設、例えば、「解説看板」、「標示看板」などが適切に使用され、訪問者に識別するのに役立ちます。全体的に完璧な計画が立てられました。

《旅行の推奨》

  • 生態をガイドします/森と自然を楽しみます

    広大なユーカリの森で散歩する機会をミスしないように!フィトンチッドを吸収することだけでなく、洗礼された新緑を楽しむことに加えて、都会で見るのが、珍しい自然生態も鑑賞できますー空を飛んでいるサンケイのキジ、森で遊んでいる台湾マカク、ゆっくり木の上に移動しているカブトムシもも時々に見えます。さらに、自分から牧草を狩り、餌をかわいい子羊に与えますから、完全に 「動物が近い」と感じられます。

  • ローゼル狩り/面白い体験活動

    毎年11月と12月にローゼルが咲いていますから、赤ワイン色の萼がルビーレッドのように枝の上に溢れていて、農場も訪問者に開放されて、ローゼル狩りの喜びを体験する機会ができるようになります。また、サービススタッフからも、現場で手作りのローゼル蜜漬け方法を教えてくれ、ローゼルを洗浄して、種を取って、砂糖を入れて、煮込んで、ローゼル蜜漬けを完成し、遊ぶこともでき、食べることもできます。

  • 用水路田舎自転車ツアー/ノスタルジック、ロマンチックな自転車の旅

    昔、名間郷に水道設備がなかったため、人々の生活用水と灌漑用水はすべて人工で掘削した自然貯水池に依存しました。最近、地元の人々の計画により、長い期間で使わなかった貯水池を美しい小さな湖になっています。昔の用水路に沿い、風を向いて自転車を運転しながら、本当に楽しいで、道に沿って鳥の歌と花の香りを楽しむことができ、広くて美しい田舎の視野で、心も喜んでいます。

  • 多様なDIY/自分から手作りのお土産を作りましょう

    農場はたくさんDIY活動を計画しており、落葉で動物の絵画、木キーホルダー絵画、手作り石鹸、抗菌バスミルク、防虫剤などを含んで、環境保護の概念にも加えるだけでなく、実用的な機能も重視されます。プロのガイドさんから様々な知識について教えてくれ、いろいろな手作り物が学習できるだけでなく、自分から手作りで、オリジナリティな思いでになれる価値がある生活用品を作ることができ、コストパフォーマンスが高いです。

《データー》

  • 住所:南投縣名間鄉田仔村田仔巷16-8號
  • 電話:+886-49-227-3797
  • ネット:www.forest18.com
  • 公共輸送:なし。
  • 車で:
    1.國道三號名間交流道下右轉,沿台3 線直走過肉品市場,看到台糖加油站左轉,第一個T 字路右轉直走約1.5公里到達。
    2.國道三號南投交流道下左轉,經南崗工業區直走往名間方向,過新街國小看到台糖加油站右轉,第一個T字路右轉直走約1.5公里到達。
  • GPS:E 120°40'33" N 23°52'09"