勝洋水草リゾート農場

華麗なる水生植物の世界
【宜蘭県.員山郷】

 「勝洋水草リゾート農場」には、タマガサノキ、台湾ミズニラ、タイワンコウホネをはじめ、三百種あまりの水草が生息しており、見るだけでなく、ガイドを通して水生植物の生態について深く知ることができます。さらに、農場の施設を活用して、バラエティー豊かな独自の水草体験教室も開いたり、水草料理を出して、水草のすばらしさについて紹介しています。

  • 認証プログラム:體驗
  • 有効期限:2012/01/01~2016/12/31

《農場の紹介》

 員山郷尚德村にある「勝洋水草リゾート農場」は、泉が終日湧き出て、水質もよく、宜蘭地区の水郷として有名です。オーナーはウナギの養殖をしていましたが、二十年前に実習生だった基隆海事専門学校の生徒のアドバイスを聞き入れ、外国から高価な水草を導入しはじめ、後に国内旅行ブームに乗ってリゾート農場に転換し、しだいに台湾で最大の水草植栽場になるまで発展させました。2009年には優秀な農家に贈られる「十大経典神農賞」を受賞しています。

 農場は「戸外洋食池」,「温室栽培エリア」、「室內水草館」という三大テーマに分かれ、生態池、水草温室、露天温室、水草包裝場、「水草文化館」といった施設があり、植栽、取り入れ、包装から配送まで、興味深い水草養殖業の全貌に触れることができます。解説ガイド、多様な体験コースに加えて、「水草レストラン」では、おいしい水草料理、デザート、ドリンクを用意しています。

 優美な天然環境、モダン建築、最新の設備により、この水草王国は、「子どもから大人まで楽しめる」親子リゾートパラダイスになっており、ここに来ると、珍しい水中の植物にめぐり目にすることができるだけでなく、折り重なる山々と浮雲が水面に映り、緑の水草と耕作する幻想的な光景にめぐり会えます。このほかでは、「水草生態ボトル」づくり、普段は食べられない水草料理などは得がたい体験であり、、付近には金車観光醸造所、深溝水源生態展示園区といった景観スポットもあり、家族連れのレジャーに最適です。

體驗《レジャー農場の体験》

 この農場は水草の生態と海洋資源を結びつけ、すべての水草植物、魚やエビは自然農法で栽培、養殖しており、生態系を維持しています。建築物も特徴があり、「グリーン建築」の概念を屋上の養殖場に応用し、全体の環境を整えています。体験コースでは、案内型のガイドだけでなく、農場の発展をテーマに内容をふくらませ、水草を活用して独自の体験コースを企画し、参加者は「手を動かした」後、完成品を持ち帰りでき、しかも「水草の生態」と関係が深い「生きた」記念品となるようにしており、独創的でおもしろく、しかも「生命教育」としての役割も果たしています。農場は設備が良好なだけでなく、スタッフの訓練も行き届いており、応対が親切で自然、専門知識も十分です。また、解説のための施設も整備されており、パンフレット、標識、本、ビデオは、質量ともに高水準です。

《旅行の推奨》

  • 水草文化館/參觀優雅的水草之家

    這座以「生態博物館」為概念而建的水草館,可以說是從原來鰻魚養殖池「長出來」的建築──之所以特意將建築沒入水池中、與水生池合而為一,就是為了降低對環境的影響。在知名建築師程紹正韜的設計下,整座館體以清水模、玻璃、金屬等建材構建而成,外觀具有「宜蘭厝」特色,並以早期台灣板模牆面為靈感意像,整體展現出粗曠中帶有細膩的簡約風格。館內陳列有手繪圖書、手作展示櫃等設施,用以傳達出「水草」與人類生活食衣住行等面向的緊密關係,並介紹國內常見水草種類,包括藥用水草、食用水草、觀賞用水草⋯,以及各種水草相關商品,是認識水草生態的最佳選擇。

  • 水草生態導覽/認識美麗的水生植物

    想要在台灣最大的水生植物殖栽場裡,以「最有效率」的方式認識各式水草,不妨跟著專業導覽員好好走一趟!從戶外園區,到室內展館,可以一步步認識水草的種類、培植方法,以及採收、分包、配送的流程,甚至還能學到布置水族箱、維護養殖設備的方法,內容充實豐富。此外,也因為農場無污染的水生環境,竟意外造就出各種蜻蜓齊聚的景況,連少見的「彩裳蜻蜓」在這裡都看得見,堪稱「蜻蜓天堂」!

  • 生態瓶DIY/自製奇秒的微型海洋

    「生態球」的研發源自於美國太空總署,由於經過精密計算,所以鹽水蝦、藻類及蝸牛竟可以在一個密閉式的玻璃球體中生存好幾年。而農場應用相同原理,教大家利用一只玻璃瓶,加上自己喜歡的水生植物、小蝦等生物及一定比例的水,就完成了一個奇妙的微型封閉世界,帶回家還可維持數週,可說是農場內最受歡迎的DIY活動

《データー》

  • 住所:264宜蘭県員山郷尚德村八甲路15-6号
  • 電話:+886-3-922-2487
  • ネット:www.sy-water.com.tw
  • 公共輸送:鉄道宜蘭駅下車、またはバスに乗って宜蘭バスターミナルで下車し、タクシで農場まで約200元の距離。
  • 車で:国道5号→宜蘭ICおりる→ 直行して県民大道に入り右へ→嵐峰路から台七省道に入って左へ→員山路の員山郷公所を経て、さらに1.7km走り、観音菩薩像(八甲路)そばの交差点を右折して800m走って到着。
  • GPS:E 121°42'15" N 24°43'36"