三富花園リゾート農場

五感の体験を満足させる自然環境
【宜蘭県.冬山郷】

 農場内には多様なカエルの生態があり、四季おりおりの動植物、昆虫に恵まれており、自然生態を体験する屋外教育に最適の場所です。農場の生態と生産活動を結びつけた体験コースは、環境教育と美術教室とを兼ねており、参加者は手と頭を動かして、自然科学について知り、創作にチャレンジすることができます。

  • 認証プログラム:體驗
  • 有効期限:2011/01/01~2018/12/31

《農場の紹介》

 「三富花園農場」は冬山河の上流、中山リゾート農業示範エリア内に位置します。以前は造園業、柚子の栽培を主としていましたが、リゾート農場ブームを受けて、しだいに動植物の生態に合わせた工法を用いた景観農場に転じていきました。宿泊施設や郷土料理レストランを備えるとともに、付近の「仁山植物園」、「新寮瀑布」といった景観スポットを取り入れた生態体験、屋外教育活動を企画しています。

 農場内には各種の草花、果樹、薬草を植えて生態のバランスを維持し、無農薬にこだわり、「一物で一物を制し、一物で一物を育てる」という大自然の原則を強調しています。天然の環境、ホタル、池の中の魚、鳥、カエル、虫の鳴き声があって田園の風情があり、子豚や鴨、ガチョウなど、おなじみの動物も多く、とてもにぎやかな感じがします。

 ここ数年、農場では「生産」,「生活」、「生態」の各方面における資源を利用した癒し系のツアーを企画しており、健康、養生のコンセプトを農場でのイベントや飲食に運用し、来訪者が五感体験を通して心と体のバランスをとってほしいと願っています。このほかでは、「ムカデ競争」,「頭の体操」などのゲームが子どもたちに好評です。手づくり活動では、オリジナルTシャツ、ガラス絵付け、しおり作りなどの体験コースがあり、全体に農村の雰囲気が濃厚で、家族連れでのリゾート農場体験に適しています。

體驗《レジャー農場の体験》

 多様な生態、自然と農業資源をもつ「三富花園農場」は、作物の多元化を図るとともに、園芸種とうまくマッチさせて良好なカエルの棲息環境を作り上げており、蝶、カブトムシ、ヤイロチョウ、ヤマムスメといった珍しい生き物もいるのが特徴です。生態を維持するため、無農薬に徹し、台湾の原生種植物をたくさん植えており、食物連鎖を利用して蚊を退治したり、人工の川の造営にも生態を保護する工法を採用するなど、生態に気をつかっています。

 メイン建築は目を引く紫色ですが環境によくマッチしています。農業資源も豊富で、農村文物展示コーナーで展示されている農機具を見ると、作る人の苦労がわかります。水牛の生態解説は、農民の家畜運用、家畜とのつきあい方、相互にいたわりあう知恵と哲学を学ぶことができ、「生活」、「生態」、「生産」を結合させた農場であることを感じさせます。

 体験コースは季節によって異なり、柚子の季節には、柚子の木の生長過程の説明と実際の柚子収穫を組み合わせて、参加者に農業生産と柚子の特色を教えています。カエルとホタルを中心にした観察活動は、おもしろくて、ためになる体験コースとして高く評価されています。
農場の料理では、カエルの卵、柚子ケーキが独特。記念品の、九亀棋(コモと独特の囲碁に似た遊び)、カエルをテーマにした携帯ケース、物置き皿、チェーン、スリッパなどは独自性、農場との関連性があります。

《旅行の推奨》

  • 豊富な生態景観/自然環境の維持に尽力

    「三富花園農場」は、地元の生態に合わせ、自然に沿って景観作りがされている農場であり、庭園でのんびりとできるだけでなく、ホタル、蝶、カエル、草花、タイワンザル、多様な生き物の姿を見かけます。300坪の生態池を作ってカエルを繁殖させており、モリアオガエルの繁殖期には交配中の姿をここかしこで見ることができるほどの、天然のカエル教室です。園内で見かける動植物や昆虫は季節によって異なります。食物連鎖が形成されており、農場では異なる生物間で天敵となる特質や、自然に沿った工法の採用によって、園内の生態のバランスを維持しており、この豊富な自然景観は一見の価値があります。

  • 紫屋森林カフェー/昼も夜も美しい店の片隅で

    特別にデザインされたカフェーは、農場の恵まれた自然、周囲の山々に溶け込んで、抜群の食事環境を提供しており、室内は三面ガラス壁で園内の美景を見ることができます。カフェーの屋外座席はもっと広々としており、昼は遥か遠くの緑林山景が気持ちよく、夜はカフェーの明かりが湖面に映ってロマンティックな雰囲気。食事でも、温かいコーヒー一杯、或いは香り高い柚子茶でも、悩みを忘れて爽快な気分にしてくれます。

  • カエル貯金箱づくり/かわいい旅の記念品

    農場の最大の特色であるカエル生態池にヒントを得て、カエルの造型で素焼きの貯金箱をつくる体験コースが用意されています。参加者は観察力と美意識、そしてハム太郎、チャイナドール、コアラなどのようにキャラクター化の能力が問われます。世界に一つしかないカエル貯金箱の記念品なら、実用的な価値もあります。

  • 幸福柚花牛舌餅/柚子の香りがするデザート

    柚子は「三富花園農場」の重要な農産品であり、多元的に運用して多くの関連グッズを開発しています。柚子茶、柚子の香ケーキ、いろいろですが、わけても特殊なのは「幸福柚花牛舌餅」。宜蘭名産の牛舌餅(薄く甘いクッキー)と柚子の花をマッチさせたもので、幸福、平安、健康、円満、順利、快楽など、縁起のいい文字を押しています。贈り物にしても喜ばれます。

  • 木靴の絵付け/独自の民芸品

    農村生活を印象づけるため、農場では昔懐かしい木靴を体験コースに取り入れ、図案、色の選択、絵付け方法、帯の付け方などのコツを伝授して、製作の段階ごとに解説を加えて、独自の木靴の作り方を教えています。

《データー》

  • 住所:269宜蘭県冬山郷中山村新寮二路161巷82号
  • 電話:+886-3-958-8690
  • ネット:www.sanfufarm.com.tw
  • 公共輸送:羅東駅で下車してタクシーに乗り換えて約15分で到着。
  • 車で:国道5号→羅東ICをおりて、突き当りのT字路を右折して中山路へ→台7丙号線を羅東方面に走り、光栄路との交差点を左折→高架橋を直進して三つ目の信号を左折して丸山、仁山植物園、中山リゾート農業エリア方面へ→最後まで約2.7km走り、茶色の標識が見えたら右折して仁山植物園まで行くとすぐに到着。
  • GPS:E 121°45'14.3" N 24°37'4.5"