東風有機リゾート農場

すがすがしい自然生態環境
【宜蘭県.冬山郷】

 「東風有機リゾート農場」は、柚子、ザボンなどの植栽、さまざまな鳥類など、良好な自然に恵まれているとともに、植物エッセンスオイル、ヒノキの箸作りなど、農産物関連の体験コースも用意されています。良好な宿泊施設やキャンプ場もあって、レジャーだけでなく、環境教育にも最適の場所です。

  • 認証プログラム:體驗
  • 有効期限限:2018/01/01~2020/12/31

《農場の紹介》

 「東風オーガニック・レジャー農場」は冬山河の上流の谷に位置しています。内部の土地は5ヘクタール、主に柚子(日本の柚子ではなくブンタン類を指します)白柚を栽培しています。生態ガイド、果物狩り体験のほか、民宿、キャンプ、コーヒーショップなどのサービスをご提供している、自然の美しさに満ちた生態体験農場です。

 

農場の主人である林文龍は、もともとその妻とともにアパレル産業に従事していました。しかしのちに故郷に戻り、父の柚子(日本の柚ではなくブンタン類を指します)園を引き継ぎました。古い農舎を修理し、柚子のオーガニックな植え付けを志向し、化学肥料と農薬を一切使用しない状況のもと、土地を十分に休ませました。10年を経て、はじめて今日の緑豊かな農場、鳥鳴き花香る春の美しい景色、そして柚子の樹の11本が高くそびえ立つ自然の風景が育まれたのです。

 

農場の環境が非常に健康的なため、様々な種類の昆虫、鳥類が生息しています。-ここに来れば、コサギ、アマサギ、ゴイサギ、そしてカンムリオオタカ、クロエリヒタキ、ヒガシオオコノハズク、タイワンコノハズクの影を発見できるだけでなく、貴重なヤイロチョウも常連客であり、最も優れた鳥類の生態観察ステーションと言えます。多くの人々が特別にバードウォッチングに訪れ、写真を撮っています。しかしながら林文龍は、鳥たちへの干渉を低減させるために、写真撮影に来たすべてのお客様に、必ず「偽装テント」に隠れて撮影してもらうよう堅持しています。同時に、農場の主人自身が、観光客の方々を観察にご案内しています。生き生きとしたユーモアのある解説により、この農場の豊かな生態に対し、極めて深い印象が残ります。

このほか農場では、自家製の天然アロマオイル、ヒノキのお箸のDIYなどのイベントを開発し、また園内の植物で、手作りせっけん、洗髪用せっけん、食器用せっけん、洗濯用せっけんなどの特色ある商品を製造しています。さらに特別に土地を切り開いて建設された、キャンプ場と宿泊スペースの施設が加わります。また農村の味わいを兼ね備えた、野趣あふれる味わいと、養生効果のある野菜、放し飼いの地鶏、五行料理などの美味しいお料理が味わえます。ご家族一緒でのレジャーと旅行に最適です。「ヘルシー、ナチュラル、フレッシュ、エコ」に満ちた楽しい休暇を、心行くまで体験してください。

體驗《レジャー農場の体験》

 「東風オーガニック・レジャー農場」では、柚子日本の柚子ではなくブンタン類を指します)、苦茶子、香草による植物をテーマとした、豊かな「生産」「生態」と「生活」の資源を具えています。自然農法による経営のほかに、生物多様性を備え、また農具と農業体験イベントを結び付けて、レジャー農場の特色と本質を十分に表現しています。

 

建築の面では、大量に「ヒノキ」を使用しているほか、シンプルな屋外施設をメインとしています。特に公共スペースと多機能体験広場は、特別に古い家具、古い農具により、初期の農業社会の情景と雰囲気を醸し出しています。また自然に溶け込んだ生い茂る周囲の草花の美しい環境は、自由自在な快適さをもたらし、自然との調和と喜びを感じることが出来ます。

このほか、各種体験イベントも農場の特色を深く表現しています。ハーブでのアロマオイルの作製、ヒノキのお箸のDIYなど、すべて農場の資源を主軸としており、さらに十分な創意と、環境保護の意識に満ちています。面白さに富むだだけでなく、高い教育性を具えています。このほか、農場で心を込めて研究開発した農産品の加工品もまた、ご紹介する価値があります。多元的な種類であるだけでなく、品質からパッケージにいたるまで、すべてにとても特徴があるためです。付加価値と創意の効果を十分に発揮しており、「実用性と記念性を兼ね備えた」お土産の選択と言えます。

《旅行の推奨》

  • 自然を満喫/昼夜の生態の美を観賞

    農場は敷地が広大で、有機栽培を進め、一部の荒地を残していることから、たくさんの種類の生物に格好の住みかを提供しており、自然の生態を見るためにここを訪れる人も少なくありません。春から夏にかけては園内の至る所に蝶が舞い、鳥類の繁殖がピークに達します。昼にはカンムリオオタカ、クロエリヒタキが、トカゲ、カエル、各種の昆虫を口にくわえてひな鳥に与えるシーンを目にすることができ、夜になると、昼間には近距離で接しがたいオオコノハズク、タイワンコノハズクが樹上に姿を現します。ユーモアのセンスがあるオーナー林文龍さんの解説、ガイドのもとに、農場のエピソードを聞き、生態や環境保護に関する知識を深めることができます。

  • 体験コース/実用的な天然グッズ製作

    農場内にある柚子をはじめ、さまざまな植物を利用して、地元の特色あふれる体験コースが用意されています。「エッセンスオイル作り」は、自然に落下した柚子、レモングラス、マリーゴールド、肉桂など、季節の素材を用いて、お好みの天然エッセンスオイルを作るクラス。「ヒノキの箸作り」では、農場を改築するときに出てきた昔の木材、合法的に得た廃材を用意し、やすりで削って独自の箸を作ってもらっており、おもしろくて実用性も高いため、人気があります。

  • アフタヌーンティー/その場でいれたコーヒーの香り

    農場では、素朴な郷土料理を味わえるだけでなく、カフェーでいれたてのアイスコーヒー、ホットコーヒー、高山茶を飲むことができます。広大な農場めぐりに疲れたら、ここで一休み。緑に囲まれたシートで、のんびりとアフタヌーンティーを楽しめます。

  • 緑豊かな田舎で一泊/農家に泊まる楽しみ

    農場の宿泊施設は、50年代の農村の特色を残した民宿エリア、テントエリア(敷板付き)、キャンピングカーの三種類。民宿は農家の作業小屋を改造した建物で、素朴な味わいがあり、中には生活の知恵が詰まっています。たとえば屋根の傾斜は北向きの28度、室内空間を圧迫しないように雨を適度に排水できる角度にセットされています。大自然にじかに接することができるキャンプ方式は、外は一面の草地で、専属の屋外用テーブルと椅子が用意され、浴室トイレは共有。話をしたり、星を見上げたり、自炊にも便利。豪華なホテルにはない、変化に富んだ大自然のエスコートで、忘れられない体験となるでしょう。

  • ギフトアイテム/香り高いエッセンスオイル

    オーナーの創意で、「東風」では多くの加工品が作られています。手作りソープ、シャンプー、食器や洗濯用の洗剤などは、園内の植物を原料とし、環境にやさしい方法で作られており、24時間以内に微生物によって分解されるので、土地に負担をかけず、しかも独自性があって、環境にもやさしい実用品。農場を代表するギフトアイテムです。

《データー》

  • 住所:宜蘭県冬山郷中山村中山路769號
  • 電話:+886-3-958-7511
  • ネット:www.a222.tw
  • 車で:
    ◎台北から宜蘭へ 
    (1)台北→国道5号→羅東、五結ICをおりる→右折して中山路(台7丙線)へ→左折して光栄路(台9線)へ→左折して義成路三段へ→丸山橋を越えて丸山路を直進→中山路を直進し、中山橋を越えて直進→農場着。
    (2)台北 →北宜公路→羅東純精路(台9線)→右折して義成路三段へ→丸山橋を越えて丸山路を直進→中山路を直進し、中山橋を越えて直進→農場着。
    ◎花蓮から宜蘭へ  
    花蓮→蘇澳(台9線)→冬山路→左折して義成路一段へ→八宝路→左折して丸山路へ→中山路を直進し、中山橋を越えて直進→農場着。
  • GPS:E 121°43'45.72" N 24°37'10.33"