蕃婆林觀光花園レジャー農場

綺麗な花海の大自然荘園
【新北市.三芝区】

 「蕃婆林觀光花園レジャー農場」は過度な人工改造せずに、園区は伝統な農家風情が保存している。汚染のない環境は生態の豊富さが充分に満ちて、河には魚、エビ、ウナギ、毛蟹が居て、薮と田んぼの間に各種な昆虫、蛙があちこち見える。それに各種な花を植え、農作物の梯田景観もある。遠く見ると緑がいっぱい、素晴らしい景色である。農場では芋掘りも提供していて、瓢箪絵書きなどの農産品と結合して体験できる。また、新鮮な野菜、花と農家料理を提供し、農園環境を実感する理想な場所で有る。

  • 認証プログラム:體驗
  • 認証年:2012 - 2016

《農場の紹介》

 「蕃婆林觀光花園レジャー農場」は北台湾の三芝地区にあって、こんなの特殊な命名は旧地名の『錫板村』であり、清朝嘉慶年間の時に、平埔族の集落であり、当時の男性は皆村を出て猟していて、村には婦人ばかりで、故に『番婆林』の地名が生じた訳。この地名が面白くて覚えやすいから、主人の夫婦が原住民ではなくでも、2000年に創園する時に、この名前で命じていた。

 園内では花植えが主に、収穫した後は台北市の『建国花市』に送って販売する。鳶尾花、愛情花、麥桿菊、海芋等の特色花種である。また、四季変化によって、違う種類の野菜も植えている、例えば;茭白筍、山茼蒿、ミニー冬瓜、糸瓜などがある。尚、「吉園圃健康蔬菜標章」の認證が有する。園地を開放して自由に採り、また『田野大食い料理』も味わえる。もし食べ足りない時に、『冷凍芋』、『冷凍さつま芋』などの農産副商品が選択できて、便利に持ち帰って調理する。

 ここに来れば、充分に自然の田野景色を感じられ、目の中には全部花園、菜園で、川水が流れていて、河の中で、エビや魚を捕る事ができる。農場内で主人が飼っている可愛い鴨の群れが有る他、各種な昆虫、蛙と鳥類もあちこち見えて、生態は非常に豊富である。それと同時に、主人の案内で、自ら田園で芋取り、花摘みの事ができて、大人も子供も楽しくなって、所謂『田舎で遊ぼう』の絶好な選択である。

體驗《レジャー農場の体験》

 『番婆林』で栽培している花は農薬使用しない品種を主になっていて、天然の蠅取り液を使用して蠅を捕り、科学物質が環境への害を最低限に控え、故に、園区の生態資源の維持が良好である。花と野菜と果物などの梯田景観以外に、魚、エビ、昆虫と鳥類がある。農場内の建築物は少なく、皆、簡単な温室から改造して、装飾のない、空調エアコンもない、所謂『最原始』な農家環境である。特別に言うのは、企画して設置した『緑走廊』は、大鄧伯花で構成し、美観であって、極めての廊道雰囲気を作り出した。

 体験活動の設計方面には、各項目は農場テーマと関連している。中には花摘み、芋掘り、果物摘み、魚に餌を与える、鴨飼い等が有る。また、瓢箪描き、乾燥花作りなどのDIY活動の勉強がある。非常に農場の特色を表現できて、また、『実況体験』の教育性と趣味性がある。それ以外に、農場の主人も農産資源を利用して、『そのままの味』の農家料理を提供して、来客に『現地鮮味』を味わう。尚かつ、心掛けて『冷凍野菜』と『古式漬け物』(野菜漬け、パパイヤ漬け)等の商品が有る。農村の特有飲食文化を充分に現して、農産品の付加価値も大いに上昇されている。

《旅行の推奨》

  • 綺麗な花田んぼ/花摘み、花買いの絶好な場所

    農場の中には色々な花が有り、毎年三月の末から四月の初旬に、鳶尾花が盛開し、色も深く浅い紫、ブルー、白とめったに見えない双色の鳶尾などがある。花田んぼは華やかで、景色が心を引き締める。四月末から六月に掛けて、ちょうと愛情花と麦桿菊の満開季節だ。愛情花の別名は『百子蓮』で、一つの花は百ぐらいの小花で構成していて、姿勢は綺麗である。麦桿菊の別名は『落ちない花』で、乾燥したら、鮮やかな色は一年から二年ぐらい持ち、非常に歓迎している。他に、冬季の『紫赤色』海芋は鮮やかで好きを呼ぶ。開花期はちょうと旧暦新年の前後になっている為、沢山のお客さんが買いに来て、『番婆林』が北部の有名な海芋の景色ポイントになっている。もし、花季の時間が覚えないときは、農場のご主人に予約すれば、花が咲いたら、第一時間で通知が貰えて、絶対に見逃さないのだ。

  • 芋掘り/『汗を田んぼに落ちる』と言う農作生活を体験する

    三芝地区の芋は非常に有名だ。沢山の人が『芋』の為に遠くから来た。農薬汚染の無い『番婆林』では、裸足になって悠々自在に田んぼで歩き、鍬を持って、自分で芋掘りをする。大人と子供と一緒に体験できて、食は安心、遊びも楽しい、更に親子の感情も増進し、農作の趣の最適な場所で有る。

  • 瓢箪描き/農作を利用して芸術創作をする

    干した瓢箪を利用して、絵の具で描く。農家の特色を持つ上で、芸術教育の機能もある。子供達に非常に適している。指導員の指示で、子供達は瓢箪の表面に自分の好きな形や図案を描いて、また、解説に伴って、農作物をもっと認識ができて、創作性と趣味性と知識性が兼ねている。

  • 新鮮野菜、漬け菜、冷凍野菜/必ず買う農家のいい素材

    農場では毎日、新鮮野菜を提供していて、季節により、糸瓜、赤い野菜、竹の子などがある。また、現代の小家庭に合わせた『ミニー冬瓜』を栽培して、外観は可愛くて、味は絶好である。数量限定なので、沢山供給できない。また、ご主人の母の手作りの漬け菜も買う価値がある。中には竹の子漬け、パパイヤ漬け等が食べられないぐらいの古式味である。近年、開発した冷凍芋、冷凍さつま芋などが超人気商品である。お家に持ち帰って、便利に料理し、買うチャンスがあったら、絶対に見逃さない様に。

《データー》

  • 住所:252新北市三芝区錫板里17鄰蕃婆林44号
  • 電話:+886-2-2636-2716
  • ネット:www.fpl.myweb.hinet.net
  • 公共輸送:MRTに乗って淡水駅で下車、駅の正面の淡水客運の『淡水—大湖』線に乗り換え、内寮で下車する。
  • 車で:台北—登輝大道—淡金公路—聖約翰科技大學(旧新埔工專)—歩道橋の下の7-11—台二線16.2キロの信号で右折—5分ぐらいで番婆林花園の看板が見える、右折した後は下り道があるから、気をつけて運転して下さい。
  • GPS:E 121°29'63" N 25°14'20"