フクロウの生態レジャー農場

創意満々の夜梟之家
【苗栗.獅潭】

 『フクロウの生態レジャー農場』のテーマ鮮明で、団体のセットスケジュールを提供していて、個人に対しては提供しない。活動企劃は完備で、園区参観から、音声導覧、野放するフクロウ、最後の描きDIYまで、一つ一つのスケジュールは豊富で充実している。其の中の野放活動はお客さんに迫力を与えて、生態教育の推進を養うだけでなく、大勢な人々『前所未聞』の参加と体験である。人の心を深く打ち、人間に『生命』と『環境』の尊重を誘発する。

  • 認証プログラム:體驗
  • 認証年:2014 - 2016

《農場の紹介》

 『フクロウの生態レジャー農場』はフクロウ愛好者達が共同に作った生態園区である。2003年に『ククル博士のフクロウ之家』を設立し、傷、障害されたフクロウを収容し始めて、同時に、極めての規模のフクロウ戸外生態教室を建築して来た。民衆にオープンして自由参観になっている。生態教育の方式を通して、来客にフクロウの種類、特徴と習性を認識して、『フクロウを愛する人、大自然を愛する人』を多く人々にしてほしい。

 農場内に多目的視聴教室、キャンプ場等の施設を設けてある。専門の人がフクロウの生態教育導覧を提供している。ここに来れば、フクロウの生息地を観覧でき、また、多種類のフクロウを認識できて、フクロウの鳴き声も聞こえる。同時に、季節変化により、蛍、イチゴ取り、蜜柑採り、キャンプでのBBQ、野外で縄上りなどの活動ができて、楽しく、面白くなり、家族皆の絆にもなるし、戸外教育と団体旅行のベストな選択である。

 特別に推奨したいのは獅潭鄉の桂竹で、過去は造紙業が一時盛んになっていて、だから、農場も特別に『再生紙DIY』の体験活動をオープンした。専門家の指導で、来客に自分の手で紙の製造過程、ペーパーの由来、生産工程を認識する。現地の産業歴史の文化にもっと深く認知し、『獅潭の旅』にも印象深くなるでしょう。

體驗《レジャー農場の体験》

 『フクロウの生態レジャー農場』はフクロウをテーマ資源になっていて、場所を提供して傷と障害動物の救援の家となり、『大自然は教室に』を強調し、生態教育の推進で非常に特色が有る。

 園区の全体の整備はとても良くて、自然工法を採用し、植物の栽培も化学農薬を使用しないので、また、緑の環境保護を重視し、内外空間の緑美化を強化し、故に、豊富で多様性な生態環境を持っている。同時に、農場内にも沢山のフクロウの像、壁絵、立ち看板等を設置していて、テーマは鮮明である。

 今は団体旅客を対象にオープンしているが、企劃中の『一日遊び』と『二日遊び』はスケジュール中で各種な体験項目があって、農場資源と充分に結合している。例えば、竹の子採り、果物採り、金針花取り、原生薬用植物を認識する戸外活動、フクロウ飾り物描き、故郷再生紙描きなどの製作DIY活動がある。レッスンは多様で、現地当時の特色である。専門導覧員の解説でお客さんに大自然を認識していると同時に、環境保護の事も分かり、生態保育の重要性も判って来る。他に、農場が開発したテーマ商品は、フクロウ吊し、フクロウ陶笛、フクロウ温度計など、創作力が充分あり、独特性、教育性と趣味性も兼ねている。在地文創商品の認証を獲得し、認められている。

《旅行の推奨》

  • フクロウ生態を理解する/夜梟の生息地を親近する

    フクロウは鴞か梟を称ずる。鴞形目鳥類であり、約130種類がある。大体は夜行性肉食動物で、晝伏夜出性、昼間は樹の中、岩、穴、屋根に潜んでいて、見るのは簡単ではない。統計による、苗栗県内で現したフクロウは東方角鴞、領角鴞、黃嘴角鴞、褐鷹鴞と鵂鶹等の5種類である。いつも獅潭地區で活動するのは500羽ぐらいがある。農場企劃している『フクロウ生態レッスン』の中に、室内の多目的視聴導覧を通して、フクロウの形態、特徴、生物習性などの知識を理解できる。なお、戸外森林教室の観察と野放活動を通して、更にフクロウの生態が理解できる。それに、これらの保育動物と一緒にいるコンセプトと常識が分かって来る。

  • 蛍観賞と果物採り/田野の四季楽を感じる

    生態農場の維持が良好の為、春夏交接の際に、蛍の点々とする綺麗な景色が見える。ほかに、農場内でも果物を植えていて、特に秋冬時期に大量な蜜柑、イチゴがある。自分の手で摘むと『農人豊作』の興奮さと趣さが分かる。四季によって、動植物の違う生態変化が田野体験の絶好な選択である。

  • 創意フクロウ描き/個人的な記念品を描く

    フクロウの目は大きく、口は短くフックの様になって、頭は皿の様にあって、耳状の羽毛で、形は猫の顔みたいで、だから猫頭鷹と命名した。形が独特で、フクロウは沢山の画家や工匠の霊感来源であって、いつも芸術創作のテーマになっている。『フクロウの生態レジャー農場』の素胚描きDIY活動はスタッフの指導で、参加者もSOPに沿って、自分なりの色彩的なフクロウ襟章、人形などの作品が完成し、達成感があって、記念価値もある。

  • 手作りの芸術再生紙/楽しい造紙レッスンを体験する

    獅潭鄉に桂竹を盛産し、過去、紙産業が盛んになっていた。『紙湖』(百寿村)と『紙寮坑』(新豊村)とも造紙で有名だった。農場は伝統紙芸術を推進する為、特別に『造紙レッスン』活動を設計した。参加者に実際の紙漿打ち、紗網抄紙、紙干し等の過程を参加し、また、フクロウ図像拓本を結合し、特色の芸術手作り紙を創造する。活動内容は楽しく、文化色彩も兼ねて、教育伝承の意義がある。

《データー》

  • 住所:苗栗県獅潭郷永興村11鄰14-6号
  • 電話:+886-37-931-323
  • ネット:www.dahu.com.tw
  • 公共輸送:なし。
  • 車で:國道1號の頭份交流道出て(三灣方向へ)→苗124県道に繋ぐ(獅潭方向へ)→右折して台3線(苗栗方向へ)に接する→113.5キロで農場に到着。
  • GPS:E120.55.17.20 N24.32.30.90