阿里磅生態農場

定存する大自然の環境教室
【新北市.石門区】

 『阿里磅生態農場』の原始風貌は人に『触る』、『聞く』、『観察』の直接経歴を経由で大自然の豊富さと不可思議を体験する。農場内には百種類以上の蝶々、六十種類以上のトンボ、十九種類の蛙類があって、稀有動物と保育動物の最もいい育成地である。他に、農場は『生態復育』を経営方針になり、『区分管理』と『総量管理』の方式で生態旅行を推進している。『保育を主に、教育は補佐で』の概念を守り、面白い解説と導覧によって、来客を大自然の奥妙を自ら感じさせる。

  • 認証プログラム:體驗
  • 有効期限:2011/01/01~2018/12/31

《農場の紹介》

 『阿里磅生態農場』は新北市石門区に有り、十数ヘクタールを占めている。標高は130メートルぐらいで、独立な優美の谷地である。地形の高低は起伏変化し、特に地貌生態の保存が非常に完璧で、濕地生態系、渓流生態系、広い草原生態系、池生態系、森林生態系があり、人に邪魔されてないので、長年の自然代わりで、百種類あまりの蝶々、六十種類あまりのトンボ、十九種類の蛙類を記録している。生態はこんなに豊富で、所謂、自然を親近し、自然を探索し、大自然への学習の最高な宝庫である。

 この農場の出現は『子孫に美しい環境を残す』の人たちが集資して、この土地を買い付けて、『定存大自然』を理念に、また『自然復育、低度開発』の原則を守り、もっとも原始な風貌を維持したい、故に、この農場は人工施設があまり無く、人車込みの観光様子もなく、有しているのは林木花草、生態池、林間小路、虫と鳥の鳴き声、川の流れで、ゆっくり歩いて観察すると、隅までの違う昆虫と鳥類が発見できる。特に夏季になってくると、蝶々、トンボ、竹節蟲、蟬、螳螂、鍬形蟲、青蛙、蛇、台灣藍鵲、綠繡眼、五色鳥、大冠鷲など、数量は驚きほど多く、『最も素樸な自然』の生態農場楽園である。

體驗《レジャー農場の体験》

 農場の占め地はとても広く、生態を維持する為、十分の1しか開放してない、また、来客数も厳しく控えている。『無作為は環境に最も良い作為である』の経営理念を守り、広い園区の自然維持には高度な示範作用である。『生態復育』を経営目標にし、故に、農業生産と生活の特色が欠かれている。目標の定めがはっきりとなっていて、農場が企劃してある体験活動は生態教育と関わっている。中には夜観、歩道導覧、阿里磅渓の観察の旅なども、植物、昆虫、蛙類などの数量と物種によってみる所が豊富になる。参観する価値が高く、解説員の質もきちんとし、内容は豊富で教育と創意も兼ねている。

《旅行の推奨》

  • 春、夏季の生態旅/自然探索の最も良い選択

    農場内の生態旅は萬物生き生きの春夏の際に最も良い見所で、皆に肯定されていて、主に三大類に分けてある:『阿里磅生態農場の旅』は蝶々、トンボ、竹節蟲、蟬、螳螂等,また花、植物もあって、櫻花、紫藤、杜鵑、荷花等が観賞できる。「阿里磅溪生態の旅」は幅約40メートルで、魚、エビと水生動物の河道があり、水遊びと渓流生態観察ができる。『夜間観察』には、台北赤蛙、中国樹ヒキガエル、螽斯、蟋蟀等も見える。

  • 蛍の秘密花園/蛍を養い観賞する清潔な場所

    『阿里磅』は清潔な濕地環境で、蛍に良好な復育場所を提供している。故に、ホットな蛍観賞の基地に成っている。蛍は『火金姑』と呼ばれ、羽が柔らかい甲虫である。蛍が成虫に成ると雌、雄は生息地付近で光って友を呼ぶ、しばらくしたら、雌は雄に発見できる植物の枝葉間で止まり、舞い上がっている雄を吸引して後尾する。種類の違いで蛍の発光頻率は異なり、光波の長さも違う。例えば紅胸黑翅螢は橙色光,端黑螢は黃綠色光である。『阿里磅』内では良く見かける『黄縁蛍』は黄色いに成っている。

  • 蝶々の群れが乱舞/蝶々王国の復育道

    「阿里磅生態農場」は長期間休耕のため、原始自然の風貌を保留し、また、蝶類の蜜源植物と食草植物の輸入栽培を加え、園区内の蝶々数量が徐々に増加している。最も見かける蝶類は斑蝶類が一番多く、最も注意させるのが鳳蝶科の大鳳蝶、青斑鳳蝶、青帶鳳蝶、無尾鳳蝶等も園中で見かけ、不意に飛んで来て、求愛舞をし、食探しなど、自然と共同に律動している。

  • 昆虫のカーニバル/野菜、果物と虫の賑やかなParty

    歩道と池中に建てている棚を沿って、上には季節によって違う野菜、果物を植えていて、歩道の両側に綺麗で鮮やかな朱槿、杜鵑、金露華等の昆虫が好きな植物を植えている。故に、歩道上には色々な植物食性の昆虫が集まっている。まるで、『虫のカーニパル』見たいで賑やか、ここは昆虫を観察するのが最も良好な場所で有る。

  • 食茱萸のお土産/良い香りの最高な調味料

    『食茱萸』は『刺ネギ』と言われ、芸香科落葉喬木である。昔は魔除けの薬用植物で,溫中燥溼、殺蟲と痛み止め,健康と經濟価値が高いである。濃い香りは昆虫の食事探しだけを引くではなく、人間も料理で使っている。『植物界では香り姫』、『布農族の味の素』の美称がある。種は辛く、胡椒の代わりに使えて、葉っぱは食材、調味料、健康茶飲と健康クッキーに使用する。例えば、「阿里磅生態農場」はそれを材料として、手作りクッキーと調味料お土産を研究開発した。

《データー》

  • 住所:253新北市石門区阿里磅84号
  • 電話:+886-2-2638-2745
  • ネット:www.albefarm.idv.tw
  • 公共輸送:MRT淡水駅で下車,出口で右折,往金山か石門のバスに乗り換え,石門ステーションで下車,また農場送迎車に乗る(事前に農場との連絡必要)。
  • 車で:國道3号萬里交流道で出て→台2線金山経由で石門まで約40分の車程→石門國小大門を経過→信号で左折して中山路にいくと(約台2線路標28.1キロの所)着く。
  • GPS:E 121°33'50" N 25°15'27"