山板樵レジャー農場

山林と木作りの美しさを組み合わせた「くまどり」文化創造の家
【苗栗県.三義】

 「山板樵レジャー農場」は現地の「木業」を出発点とし、主人の祖先伝来の「ペンティング」テク及び伝統文化の「くまどり」芸術を組み合わせ、特色のある「体験活動」を提供しています。また、ここは生態保育を大切にし、美しい自然環境を有しているため、観客が「レジャー農場」に印象深く感じられ、「環境教育」のための模範だと言えます。

  • 認証プログラム:體驗
  • 有効期限:2015/01/01~2017/12/31

《農場の紹介》

 三義は台湾でよく知られている木彫の重要な鎮です。ここの山間にある「山板樵レジャー農場」は6.5ヘクタール有り、大量なハーブ植物を植えるだけでなく、秀麗な田舎風情も溢れています。そして、レジャー農場として使用される前に、ここは木彫の仕事場です!特に、農場主の林文源・彭妃玉夫婦のアイディアにより、農場は伝統の京劇の「くまどり」を組み合わせました。入口に入ると、「五路財神」というカラフルなくまどりが見えます。鮮やかな色と豊富なスタイルにより緑の山林に一段と引き立っています。観客も思わず中を見に行きたくなります。

 ここに来ると、外の壁にかかった巨大なくまどりが見えます。農場内の「くまどり文化館」に入ってみたら、室内の壁にかかった何千枚の様々なくまどり作品が目に移ります!さらに面白いのは「くまどりペンティングDIY」活動を体験できます!農場主の指導により、自分で一番気に入ったキャラクタと色を描いて、オリジナルの手作りくまどりを作りましょう。くまどりの多元文化も表現でき、木作り芸術も推進でき、地方の特色があるため、ここが国内外の観客によく評価されています。

 また、農場内に様々な動物や植物も育成し、四季が感じられ、綺麗な風景があふれています。さらに、広いキャンプ場と民宿や食事サービスなどの施設を提供し、自然生態を観覧しながら、農家・田舎を体験できます。よって、ここは家族旅行や友達旅行に最適な場所です。「自然」「人情」「文化創作」「芸術」を味わえる新時代の多元レジャー農場だと言えます!

體驗《レジャー農場の体験》

 「山板樵レジャー農場」は当地環境と林業・木彫文化を組み合わせて、「自然生態」と「くまどり芸術」をテーマとして特色のある体験活動を行い、所在地の苗栗三義の産業文化価値を十分に表現しています。それに、農場主のアイディアにより、特別で鮮やかな代表的なレジャー農場文化を創り出しています。

 農場の建物は大量に原木を使用し、自然工法を強調し、「勾配」「土袋バンク」などの施設によって水土を保全します。伝統の文化と木彫芸術を組み合わせ、大型のくまどりで環境全体を飾ります。こうして綺麗で視覚性が強くて認識度が高い「農場企業イメージ」を創出しました。よって、ここは「自然環境」の上に、「人工の人文芸術」との組み合わせを表現しています。

 ここに来ると、「視覚」によって「くまどり文化」の素晴らしさが見えるだけでなく、「手作り」によって直接に「創作に参与する」の面白さを体験できます。そして、広い戸外空間は観客が山・森を体験し、自然を感じられる良い場所です。気軽に散歩すること、キャンプで一泊することなど、「体と心」がリラックスでき、「農場泊り」の素晴らしさが体験できます。

《旅行の推奨》

  • くまどり文化館を訪ねる/驚くほど変化に富む顔

    これは「くまどり」をテーマとした文化館です。その前身は木彫の仕事場でしたが、1999年から「木彫の創作・指導」をテーマとしたレジャー農場に変更した後、農場主は自分の大好きな京劇くまどりの芸術を農場と組み合わせて、全台湾で唯一の「くまどり文化生活館」を建てました。現在、館内には数千種類のくまどりを収納しています。見学により京劇歴史を理解するだけでなく、ここでのペインティング活動に参与することによりくまどりの創作やテクを体験できます。さらに、くまどりのキャラクタに与えられたイメージや意味を一段深く理解できます。

  • ペインティング活動の体験/手作りで無限のアイディアを発揮しましょう

    農場の「くまどり文化生活館」で計画された「ペインティング活動」は、主人の何年にわたった研究により、木彫初心者の学習に必要な描画テクを親しやすい即興創作活動に転換しました。最も簡単なくまどりペインティングから、古風青服ペンティング、掛け飾りペンティング、個性化の陶芸肖像、マルチメディア画像、木扁額の作成まで、親子交流を促進できる面白い活動だけでなく、木彫の多元芸術の趣味を育成するための良いチャンスです。

  • 生態自然の実感/爽やかな感官の旅

    農場には大量の動物・植物を育成し、周りは自然の山と川に囲まれています。農場内で散歩すると、至る所に緑の草木が茂ります。生態池にはガチョウが遊んでいます。春と夏の交代の時、夕方に美しい蛍が舞い降ります。爽やかな田舎風景だからこそ、思うままに自然の美を感じ、体と心を自然の生態パラダイスにリラックスさせましょう。

《データー》

  • 住所:苗栗県三義双連潭158号
  • 電話:+886-37-875-766
  • ネット:sbc.emmm.tw
  • 公共輸送:なし。
  • 車で:
    国道1号(中山高速道路)150㎞場所の三義ICから降りる→右へ台13線→北へ三義行き約2㎞→三義木彫街とガソリンスタンド(中国石油)を経て→陸橋を経て、交差点で右へ→130東線→大湖行き約3.5㎞→土地公廟宇前の交差点で左へ→到着。
  • GPS:E 120°47'40.00" N 24°24'08.00"