走馬瀨農場

青々とした牧草の生活農園
【台南市.大内区】

 「走馬瀬農場」は、豊富な生態、保護の行き届いた環境、広大な草原といった資源を誇り、自然生態を体験するのに最適です。牧草をもとに開発した食品、ギフトアイテム、手づくり体験などが用意され、地元の長所を生かした独創性にあふれています。目に見えないところで地場産業を支え、「生態」、「生産」、「生活」の結合に徹した理念を堅持し、優れた環境教育、アウトドア活動を提供しています。

  • 認証プログラム:體驗 餐飲 住宿
  • 有効期限:2011/01/01~2018/12/31

《農場の紹介》

 「走馬瀬農場」は台南県農協が経営する観光リゾート農場で、台湾で最初のリゾート農場テーマパークです。曽文溪が、その二大支流の大埔溪、後堀溪に分かれる所に位置します。敷地120ヘクタールと広大で、農場はニュージーランド熱帯観光農園をテーマに、「Pangola Grass」種の芝を広範囲に植えて緑意に満ちています。牛や馬に加えて、150種以上の野生動物がおり、わけても11種類の保護動物は貴重な存在。植物も、モモタマナ、火焔木、マホガニー、パキラ・アクアティカ、島トネリコ、楓など、多種多様で、四季おりおりに異なる姿を見せてくれます。

 自然以外の分野では、農業館、田園芸廊、郷村劇場、放牧エリア、本土動物園、薬草エリアを設けています。レストランは、「南瀛酒荘」、「草原レストラン」、「田媽媽香草レストラン」、「田媽媽土産レストラン」があります。特殊なのは、牧草をテーマとしていることから、これを運用したアイテムや体験コースがそろってことで、牧草水餃、牧草牛肉麺、グリーンミルクといった食べ物、さらには牧草饅頭、牧草もちの手づくり教室もあり、ここは「草を食べ」、「草と遊べる」面白みに満ちた「牧草パラダイス」です!

體驗《レジャー農場の体験》

 ここの農場は牧草を中心に、、家畜や家禽の飼育環境を整備しています。農牧資源が豊富で、生態の保全を重視しており、昆虫、カエル、野生動物など、多種多様な生態を特色としています。牧草の研究成果をもとに独自のブランド(チカラシバ関連グッズなど)を開発し、それを体験コース、ツアー企画、ギフトセット、記念品にも取り入れて、地元農産物の付加価値向上に貢献しています。プロモーション活動にも熱心で、パンフレットや説明書に加えて、本格的な視聴メディア設備を整えており、ガイドによる解説がなくても、農場の特質や盛りだくさんの内容を理解できるようになっています。

餐飲《レジャー農場の飲食》

 農場内には、「草原レストラン」、「星光世界」、「田媽媽土産レストラン」、「田媽媽香草レストラン」、「咖啡庁」の五箇所で食事ができます。明るく、感じがよく、快適な環境で、筍殼魚、破布子(味付け木の実)、河エビ、牧草筍(ネピアグラス)といった地元の食材をふんだんに使って、特色ある郷土料理、風味のある料理を出しています。厨房の衛生、調理器具、食材の保管といった管理も良好で、食器も環境に考慮して管理されています。

住宿《レジャー農場の宿泊》

 「走馬瀬農場」の宿泊施設はバラエティーに富んでおり、原木で作った「草原別荘」と「コテージ」、欧風ガーデンに囲まれた「欧風旅館」、そして近年増設した、台湾ヒノキと蘭をテーマにした「蘭花会館」があり、それぞれに違った特徴があり、多様な農業景観を取り入れています。さらに設備が整ったキャンプ地区は、浴室、トイレ、炊事場所、雨のときの避難場所まであり、24時間安全管理体制です。全般的に、宿泊スペースは広く、環境も落ち着いており、設備万全、衛生状態も良好、バリアフリー施設や授乳室もあって、とても便利です。

《旅行の推奨》

  • 農場生態/生命感あふれる青々とした草原

    「走馬瀬農場」内には、山ウサギ、モモンガ、カエル類、水鳥、魚類、昆虫など、百五十種類以上の野生動物が生息しており、そのうち、保護鳥類六種、、保護両棲類三種、保護ほ乳類一種、保護昆虫一種で、来てみる価値があります。放牧エリア、本土動物園エリア、小動物餌やり体験エリアもあるので、家族連れで、牛、馬、ヤギ、子馬、チャボ、亀などのかわいい動物たちに親しむのに適しています。植物では、熱帶草原、香花、薬草などが季節によって異なる景観を見せてくれます。モモタマナ、火焔木、マホガニー、パキラ・アクアティカ、島トネリコ、楓の林が美しく、自然生態を体験するのに最適の場所です。

  • スポーツリゾート体験/健康的でおもしろい水陸施設

    農場内には多くのスポーツ施設、娯楽施設があって、それぞれに異なる楽しみを提供しています。一定路線を走っている遊園車やレンタル自転車に乗って農場を一周すれば、広大な緑林を楽しめますし、芝スキーで思い切り大声を出せば、日ごろのストレスも吹っ飛びます。弓術場、ゴルフ場で技を磨くこともでき、天気が熱ければ、水着に着替えて「戲水世界」で涼みましょう。疲れたら、サウナやスパの施設で疲れをいやすこともできます。ケーブルカー、ポンポン船、足踏みボートもあり、鳥や虫の鳴き声に囲まれて、心底リラックスすることができます。

  • 風味豊かなレストラン/どうしても食べたい特色料理

    農場の食事環境は良好で、選択肢も多く用意されています。地元独自の料理を味わいたければ、牧草筍(ネピアグラス)、筍殼魚、破布子(味付け木の実)、河エビといった地元食材を使った郷土料理が最適です。ほかには、牧草を使った牧草牛肉麺、牧草ワンタン、牧草水餃、牧草饅頭、グリーンミルクなどは、「走馬瀬農場」ならでは食べ物ですので、ぜひ試してみてください。

  • 昔の農具を使ってみる/伝統農具お試し体験

    農場では特に「古農具動動手」体験エリアを設け、脱穀機、穀倉、牛車、石臼、風鼓車(もみ殻やほこりを吹き飛ばす装置)、足踏み水車など、伝統の農具を置いており、見るだけでなく、自分で動かして体験することができます。牛車に乗り、水車を踏み、石臼をひいて、脱穀機を動かせば、農作業の苦労を経験することができます。

  • 牧草フード/ヘルシー養生オリジナル商品

    ここでは牧草を応用したオリジナル商品を多く取り扱っています。
    牧草包子、牧草もち、牧草アイスキャンディー、牧草アイスクリーム、牧草茶など、地元の特色があふれているだけでなく、繊維質に富んでいるので、現代人のヘルシー養生志向にも合い、その場で食べてもいいし、持ち帰りにも最適です。

《データー》

  • 住所:742台南市大内区二溪里唭子瓦61号
  • 電話:+886-6-576-0121
  • ネット:www.farm.com.tw
  • 公共輸送:鉄道台南駅でおり、興南客運バス玉井(または楠西、甲仙線、いずれも可能)行きに乗って玉井で下車し、タクシーに乗り換えて走馬瀬農場まで。
  • 車で:国道3号官田ジャンクションをおり、台84線(東西快速道路)に入って玉井方面に向かい、走馬瀬トンネルを過ぎてから38km地点にさしかかる所を右折し、そのまま走って到着。
  • GPS:E 120°25'46" N 23°08'12"