薰之園香草リゾート農場

香りが魅力のグリーン景観庭園
【屏東県.里港郷】

 「薰之園リゾート農場」は、香草資源と美しい景観に恵まれており、高屏溪の自然や生態環境と結びつけて「コンパクト」にまとめた点が特徴です。体験コース、ガイド解説、教育、レジャーと多機能性を備えており、親子連れや小中学生の環境教育の場として最適です。

  • 認証プログラム:體驗
  • 有効期限:2014/01/01~2016/12/31

《農場の紹介》

 「薰之園香草リゾート農場」は緑豊かな里港河の堤に位置します。オーナーの呉文平さんは元調理師で、結婚アルバム専門のカメラマンも務めたことがありますが、故郷と土地への愛着から、帰郷して「地元産業の価値を高めるリゾート農場」の造営を思い立ちました。専門知識を吸収し、生態保護という理念へのこだわりのもとに、「香草」を中心とする「薰之園」は、こうして誕生したわけです。

 農場の面積はわずか3000坪あまりながら、前に6万坪の河岸落日公園があるので、自然環境には恵まれています。木、草、花、水、石を構成要素として、花卉香草栽培エリア、有機香草栽培園を設けるとともに、空中ガーデン景観エリア、中庭ガーデン、壮大な水カーテンなど、禅をテーマにした日本風の庭園は、台湾南部の情熱にあふれます。このほか、呉さんは景観にアクセントを付けるため、農場内に人工的に渓流を引いてきて景観設計して「水生自然生態溝」と名づけ、高屏溪でよく見られる魚を育てており、現在は数多くの種類のカエルも生息しはじめています。

 ここでは香草について知り、庭園の景観を堪能できるとともに、レストランでさまざまな料理を味わえます。香草鍋、南薑(ナンキョウ)シーフード料理、ローズマリーポークステーキ、セージと牛肉の煮込み、そしてシソ茶、ハッカ茶、手づくりビスケット、ケーキといったアフタヌーンティーもあり、親しい友人どうし、親子連れに適しています。休日は混雑しますので、予約をおすすめします。

 十五人以上の団体向けには、香りのパック、蚊よけ香草、香草ビスケット焼きなど、多くの体験コースが用意されており、農場の近くでの果物摘み、蘭の生態園といった体験コースも取り入れており、小中学生の屋外教育に最適です。

體驗《レジャー農場の体験》

 「薰之園」は香草をテーマにして、生態教学、レストラン業、体験活動を結びつけ、農場の特質と地域の文化を前面に押し出しています。園内における香草の植栽は「健康と安全」を強調して農薬や除草剤は一切用いておらず、生態を維持できる工法に則り、「水打ち」によって気温を下げるグリーン建築の省エネ施設を設けて自然環境を保護しており、「標識」にも凝っています。

 農場内には美しい日本庭園や香草の生態景観があり、特色あふれるツアーを組んで団体客に体験コースを提供しています。香草生態知識ガイド、香草栽培、天然エッセンスオイル・ソープ製作、香草クッキーづくり、さらには高屏溪の生態池ガイド、農村の生活を反映させたシジミ取りなど、いずれも農場の資源と密接に関連しており、バラエティー豊かで、おもしろくて、ためになります。オーナーの呉さんは熱心で、専門知識も十分。彼のバイタリティーあふれるガイドはとても充実しており、心底からリラックスさせてくれます。

《旅行の推奨》

  • 庭園散歩/美しい景観の中に驚きの連続

    「薰之園」の美しい景観には、オーナーの心配りが見て取れます。園内に入ってすぐのところにある、バリ島風の茅ぶき屋根、卵石の歩道、稲わらを覆う長い廊下、壮大な水カーテンのある、「回字型」設計の空中ガーデンは、高屏溪沿岸の美しい風景が一年中、360度の角度で一望できます。観葉植物がいっぱいの中庭ガーデンは熱帯雨林のようで、周囲はすべて緑のすがすがしい場所です。

  • 香草植物/香りが広がる天然の草花

    農場内には香草をテーマとしたエリアが区画されています。「花卉香草栽培エリア」はさまざまな草花を見ることができ、約800坪の「有機香草栽培園」では香草摘み取りを楽しめ、「自然香草教学温室」では多様な植物の生態を観察できます。「香草鉢植え販売エリア」では、十数種類の香草を展示販売しており、見るだけでなく、買って持ち帰りできます。

  • 香草を楽しく学ぶ/役に立つ体験イベント

    農場では、年齢層別に異なる香草体験コースを用意しています。「香草パック」は天然の芳香がするだけでなく、虫よけ、脱臭、空気浄化の効果があり、「香草蚊よけ液」は専門家が配合したもので、香草エッセンスオイル、アルコール、水さえあれば、お好みの香りがする「カスタマイズ」蚊よけ液を作ることができます。料理好きには、香草クッキー、香草茶、香草料理の教室もあります。以上はいずれも予約が必要です。

  • 水生生態/自然と生命に親しむ

    農場が特別に造営した「水生自然生態溝」では、高屏溪に特有の二十数種類の魚類、両生類、そして都市部では珍しい水生植物が生息しており、親子で見学するのに最適です。オーナーの解説がすばらしく、大自然のよさや妙味を丁寧に説明してくれて、しかも「地球環境へのいたわり」の大切さを教えてくれます。

《データー》

  • 住所:屏東県里港郷過江村過江路126号
  • 電話:+886-8-772-2077
  • ネット:www.ptherb.tw/main
  • 公共輸送:なし。
  • 車で:国道3号の九如─里港ICをおりて里港方面へ(約2分間)→交差点を左折して里港市内へ→そのまま里港河の堤まで→右折して500メートル→農場到着。
  • GPS:E120.5 N22.79