天使花園レジャーファーム

ロマンチックでエレガントな蘭の花の饗宴
【屏東・竹田】

  「天使花園休閒農場(天使花園レジャーファーム)」はコンパクトで精巧なエレガンスさにより、プロフェッショナルな温室での栽培とファッショナブルなスペースでの表現を通し、蘭の花の農業における栽培と生態を伝え、蘭の花の生活への応用の美学を明確に示しています。観光客の皆様は花の鑑賞のついでに、さらに花卉の品種、栽培技術などの関連する知識を学ぶことができます。また体験イベントを通して蘭の育成を感じ、蘭のフラワーアートの美しさを味わう、環境教育の優れたフィールドであると言えます。

  • 認証プログラム:体験
  • 有効期限:2019/01/01~2021/12/31

《農場の紹介》

  2015年に設立された「天使花園」は台湾初の「蘭の花」をテーマとしたレジャーファームです。前身は蘭の花の生産で有名な「竹田文心蘭驛駅」です。初代のオーナーである陳文懃さんは20年以上前に0.5ヘクタールに満たない土地を借りて蘭の花の栽植事業を開始しました。もとは海外に販売する文心蘭(オランジューム)をメインとして発展し現在に至ります。花卉の栽培面積はすでに3.5ヘクタールに達するだけでなく、栽培された花の種類ももともと単一の文心蘭(オンシジューム)から万代蘭(バンダ)、千代蘭(アスコケンダ)へと拡張されています。またタイの腎薬蘭(レナンテラ)を導入し育成と栽培を行っています。現在南部台湾で最も代表的な蘭の輸出生産エリアです。

  2代目のオーナー陳宏志さんは父親の事業を受け継ぎ、故郷に戻り農場経営を始めた後、自身の農場の花卉、地元の農産物の優位性を発揮させ、またフラワーアートの美学と空間建築の創意を結び付けた「天使花園休閒農場(天使花園レジャーファーム)」を創り出しました。「蘭の花の生態を知り、蘭の花の美しさを観賞し、蘭の花の芸術を捜索する」レクリエーションと教育の場としてのほか、さらに非常にすばらしいフラワーガーデンの宴会場をご提供しています。親しいご友人との集い、団体イベントでのお食事会だけでなく、特殊なお祝い事や結婚式のパーティーなど、どれもこのヨーロッパ式カントリースタイルのレジャーファームで全く違った「蘭の花の饗宴」を体験していただけます。--- 美しいフラワーウォールの「天使の広場」、精巧で可愛らしい紫色の小屋「天使の食卓」、美しさが目を引く純白の教会「天使の学園」、農場を貫く水道、きらめき波打つ景観池、そして見渡す限りのカラフルな「蘭の花の温室」があります。すべてが驚きの美しさと喜びにあふれ、ゆったりとくつろげます。花の鑑賞のほか、一日花卉農家体験、フラワーアレンジメント、花束のDIYなどもお忘れなく。また「写真撮影&フェイスブックのチェックイン」と、さらに数鉢の蘭の花を家に持ち帰ることができます。台湾の、この「蘭の花の王国」の美しさをじっくりと感じてください。

体験《レジャー農場の体験》

  「天使花園休閒農場(天使花園レジャーファーム)」は「蘭の花」を特色としています。新世代の農業テクノロジーを統合して運用することで、蘭の花を土植えする必要はなく、株全体を宙に浮かせて「陽の光、空気、水」により栽培されています。現在文心蘭(オランジューム)、万代蘭(バンダ)、腎薬蘭(レナンテラ)など膨大な種類と数量の蘭が生産されています。台湾最大の熱帯の蘭の輸出基地であるほか、フラワーアレンジメントとお食事サービスを結び付け、蘭の花をテーマとして鮮やかなイメージのレジャーとお食事の、トラベルの新天地をご提供しています。

  パークでは毒性のない環境をアピールし、化学肥料と農薬フリーを採用しています。栽培されている蘭の花はすべて毒性フリーの方法で取り扱われています。また特別に人工の蚊の駆逐池を作り、環境に優しい経営を行っています。このほか「花卉」のテーマに呼応し、農場内の建物は採光と風通しを重視したグリーン建築である他、「ヨーロッパスタイル」をスタート地点として、教会スタイルの外観デザインを結び付けています。さらに花卉によるインストレーションアートを加え、アイディアに富んだ「天使の花園」の農場のイメージを表現しています。同時にプロフェッショナルな蘭の花の温室を設置するだけでなく、ガイドと蘭の花の生態を知ることができます。レストラン内でのお食事も、食用花と食用花についてのガイドを提供しています。「フラワーアート」、「環境」と「お食事」がしっかりと結びつき、レジャーファームのもう一つの風貌を表現しています。

現在農場ではご家庭でのフラワーアート、花束作り、蘭の花のシルクプリント(巾着とショルダーバックの手作り体験)、一日花卉農家体験などの体験イベントをご提供しています。イベントの内容を通し、観光客の方々に花卉の歴史といかにして家庭で蘭の花をケアするかなどの関連する知識をご紹介しています。このほか蘭の花の盆栽、フレッシュフラワーの花束、蘭の花のマスクなどの花卉商品をご提供しています。観光客の皆様に「台湾唯一の蘭の花をテーマとしたレジャーファーム」でご休憩いただく際のお土産にどうぞ。

  • 蘭の花の温室見学/様々な形や色の熱帯の蘭の花を知る

    台湾唯一の「蘭の花」をテーマとしたレジャーファームに来たのなら、もちろんしっかりと栽培されている美しい花々を理解しなければなりません。蘭の花の栽培のために建てられた、マイクロコンピューターのデザインで日照と風速が制御されている生産温室内に足を踏み入れるだけで、一面に鮮やかな黄色、ピンク、ダークパープルなどの様々な色の各種の蘭の花を見ることができます。さらにオーナーのプロフェッショナルで奥深いガイドと解説により、万代蘭(バンダ)、文心蘭(オランジューム)、腎薬蘭(レナンテラ)、石斛蘭(デンドロジューム)の生育の特徴、異なる種類の蘭の花を世話する際のコツを理解できます。特別なのは、ここにある蘭の花はすべて空中に吊り下げられ、地植えにされていないことです。このため花株の前に立つだけで、はっきりと「根から花まで」の完璧な様子が観察でき、「蘭の花の見学」に最適な教室と言えます。

  • 蘭の花の教会に向かう/建築と結びついたフラワーアートの美しさを鑑賞

    ここは「天使の学園」と名付けられた白い建物です。教会を模倣した外観的なデザインにより、農場における最大のビジュアル的なハイライトと言えます。内部のスペースはエレガントにレイアウトされ、一面の竹節状の地面まである大型の窓の光と影が照り映えています。毎週違ったテーマのフラワーアートが展示され、さらに感動的な美しさです。このためいつも観光客の方々がここを背景として写真撮影を行っています。その美しさに離れがたくなるような「蘭の花の教会」の建築とフラワーアートの美しさは「ここを訪れたことに価値がある」最高の記念となります。

  • 花卉のアフタヌーンティーで心も快適に/のんびりとした情緒を楽しむ癒しのお食事

    農場でのお食事やお飲み物には、各種の野菜、食用花、毒性フリーのレモン、老鷹小豆など、小規模な農家で栽培されている安心の食材が大量に使用されています。また軽食、セットメニュー、アフタヌーンティーなど多元的な選択肢をご提供しています。可愛らしい紫色の小屋「天使の食卓」でメニューをオーダーした後「蘭の花の教会」でお召し上がりください。一杯の色つやの美しいコチョウマメとバラのドリンクに、籠入りのフランスパンまたはフレッシュでおいしい天使のケーキを組み合わせてみてください。この上ない美しさの花のレイアウトに囲まれて窓の外の美しい池の景色に向き合えば、自分自身を完全にリラックスでき、美しい花園農場のアフタヌーンティーの時の中に浸れます。

  • 蘭の花の手作り体験/花を愛で花を食べ、花を植え花で遊ぶ

    「天使花園休閒農場(天使花園レジャーファーム)」では蘭の花の美しい景色を鑑賞でき、花卉によるお食事を味わえるほか、花に関する面白いイベントを体験できます。例えば美しい大小の花束を作ったり、蘭の花のシルクプリントによるバッグの作製、ご家庭でのフラワーアートを学ぶ、さらには蘭の花を植える、「一日花卉農家」などを体験できます。各種の手作り体験に参加する過程で、より深く「蘭の花と距離ゼロ」の農場ライフの美学と天然で手作りの感動を体感できます。

  • 蘭の花の手土産を購入/美しくロマンチックな蘭の花の記憶を持ち帰る

    農場内には非常にたくさんの蘭の花の盆栽、それから例えば松蘿(ウスネア)などの観葉植物、があります。不定期で家庭用の装飾としてのミニ盆栽の販売も行っています。同時に、観光客の方々にご購入いただきやすいよう、毎日美しいデザインの花束、新鮮な切り花などが販売されています。このほか農場では蘭の花の抽出から研究製造された美白用マスクも販売されています。実用的なケアの優れモノであり、「蘭の花の農場」の特色を最も備えたお土産げでもあり、ご自分用とお土産のどちらにも適しています。

《DATA》

  • 住所:屏東県竹田郷鳳明村福安路120巷101号
  • 電話:+886-8-7801-699
  • ウェブサイト:www.angelgarden.com.tw
  • アクセス:
    ◎お車でアクセスされる場合: (1) 1号中山高速公路(高雄)を南下して88快速道路に接続→萬丹交流道(東港引道寄り)を下車→88高架橋の下に沿い、東に向かい5分間走行→橋墩番号355号を右折すれば到着となります。 (2) 3号フォルモサ高速公路から88系統交通道に接続し、潮州方向に向かう→潮州路を右折(屏85県道)→潮州大橋を過ぎ(約300メートル)→1つ目の信号を右折して太平路600巷に接続(約800メートル)で十字路に出る→右折して五魁橋を渡る(189県道)88高架橋を左折(左側が山隆ガソリンスタンド)→4つ目の信号(橋墩番号355号)を左折すれば到着となります。
    ◎公共交通機関にご乗車の場合: (1) バス:屏東客運に乗車し、屏東から潮州方面行き(逆方向も可)に乗車。溝仔墘駅下車(農場から約1キロの距離にあり、送迎予約が可能です) (2) 列車:潮州駅で下車し、タクシーで約5分(4キロメートル)で到着となります。
  • GPS:E120.5142 N22.5650